腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア

昔からよく腰が痛くなる、自分は腰痛持ちだからとお悩みの方。
そのままにしておくと怖いかも?

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア
  • ギックリ腰をよく繰り返す
  • 体が硬い
  • 重たいものを持ち上げる際に腰に違和感を感じる
  • 育児で毎日抱っこする方
  • 体を捻る動作が多い方

この様な腰の痛みがあるなら迷わずに、仙川にある仙川の鍼灸整骨院へご相談ください。

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニアに対する仙川にある仙川の鍼灸整骨院の考え方

最近運動不足の方が多く見られます。体を動かさずに同じ姿勢でいること多くありませんか?
そこから重たいものを持ったり、お子様の抱っこなど急な負担のかかる動作を行うと症状が出ることがあります。

腰痛・ぎっくり腰の症状をほっておくとどうなるのか

腰周りに違和感を感じたら痛みが出る前に一度当院へお越しください。
放って置くと、ギックリ腰、ヘルニア、背骨の間が詰まってくる狭窄症といった重たいものに変わってきます

腰周りに違和感を感じたら痛みが出る前に一度当院へお越しください。
放って置くと、ギックリ腰、ヘルニア、背骨の間が詰まってくる狭窄症といった重たいものに変わってきます

仙川にある 仙川の鍼灸整骨院の腰痛のケア法

自分が腰痛持ちだと思ってる方、慢性的だから一生付き合っていかないといけないなどそんなことはありません。
痛みの根本を探しそこに対して治療していけば必ず治ります。
治療としては、体の安定を行うために人体の一番深いところにある骨格治療、それを支えているインナーマッスルのトレーニングを同時に行っていきます。

どのようなメニューか、どのくらいの頻度で来たらいいのか

急性期の方に対してはアイシング、ハイボルトといったら炎症を抑える電気治療など、同じ腰痛でもどこのステージにいるかによってメニューも変わります。
痛みが引き、同じような痛みがでないようにとするならば根本的な治療をお勧め致します。
根本治療のペースとしては、1週間に2回の4ヶ月がベースとなりまする。

腰の痛みに悩まされていた患者様の声

子育てと仕事をされている調布市仙川町在住の30代女性の患者様
ある日家事をしていて腰をひどく痛めてしまい、普通に歩けないほどになったため、当院を受診しました。 最初の問診で詳しい痛みの原因を説明していただき、アイシングや電気治療をしていただきました。
その後、2週間ほど電気治療やマッサージなどの治療でほとんど痛みはなくなり、コルセットをしなければ歩けなかった症状も収まりました。
おかげ様で、今では仕事も家事も普通にできるまでに回復しています。
仙川の鍼灸整骨院

仙川駅徒歩1分
住所:東京都調布市仙川町2-21-15        
受付:平日・祝 10:00~21:00  日:10:00~18:00
定休日:なし

仙川の鍼灸整骨院 地図
ページトップへもどる