四十肩・五十肩

四十肩・五十肩

四十肩・五十肩は肩だけを治療しても良くならない事をご存知ですか?

四十肩・五十肩
  • 腕を動かすと痛い
  • 腕が上がらない
  • 痛みが強い
  • 痺れがある
  • 着替えるのがつらい
  • 背中に手が回らない。

四十肩・五十肩に対するひばりが丘にある 七福整骨院の考え方

四十肩・五十肩はその名の通り40代、50代に発症しやすくなり、
突然の肩の痛みや、肩が上がらない、動かすだけでも激痛が走るなどの症状が診られます。
男性より女性の方が発症率が高いと言われています。
ただ四十肩・五十肩しっかりと処置を行えばほぼほぼ治る疾患だと思っていただいて結構です。
治ってしまえば再発もほとんどないので安心してください。
肩に違和感を感じた際は早めに治療をお勧めします。

四十肩・五十肩の症状を放っておくと、どうなるのか

四十肩・五十肩の症状を放っておくと、どうなるのか

ほぼほぼ治ると言いましたが、処置をせずに放置してしまうと
肩が上がらなくなってしまうことがあります。
痛みが増して、3ヶ月で治るものも長期間治らなくなってしまいます。

ひばりが丘にある 七福整骨院の四十肩・五十肩の改善法

四十肩・五十肩は三つのステージに分かれると言われています。
一つ目は痛みが強い時期
二つ目は硬くなって痛みがある時期
三つ目は徐々に動かして動きがどんどん確立していく時期
この三つのステージに分かれます。

今は現状でどのステージにいるかっていうことを明白にし、それに伴った治療をすることが大切です。
まず一つ目、痛みが強い時には消炎鎮痛処置を行う必要があります。当院では手技療法に加えハイボルト治療。
二つ目、可動域が制限されたときの痛みには、運動療法を用いることが主となります。
痛みがどこまで行くと痛いのか、どこまでは動かせるかを明確にし、動かせるところまでを常に動かせるようにしていくことが必要です。
それに伴い低下してしまった筋力を鍛えるために、EMS等を使って筋力強化にも努めていきます。
三つ目、動かせるようになった時はそれを司る筋肉を強化する必要があります。
EMSを使ったインナーマッスルを鍛えるトレーニングが一番有効的だと考えられます。

どのようなメニューがどのくらいの頻度で来たらいいか

四十肩・五十肩は早期改善することが大切です。
痛みがあるうちはなるべく高頻度で通っていただくことが改善の一番の近道になります。
EMSに関しては週2日での施術で十分です。

四十肩・五十肩に悩まされていた患者様の声

五十肩の痛みに悩まれていた西東京市ひばりが丘在住の50代女性

ひばりが丘にある 七福整骨院には、五十肩になった時にお世話になりました。

整形外科に通っていましたが、痛みも辛く友人の紹介で七福整骨院に通い始めました。
とても丁寧に説明をして下さり、自分でもしっかり理解ができて症状向き合うことができて安心して治療を受けることができました。
院全体が明るく気持ち良く、何より痛みのある患者さんひとりひとりに寄り添って治療していこうというすべての先生方の気持ちが伝わってきます。
まずは一度行ってみて下さい。周りの人に薦めたくなります。

腕が上がらず仕事に集中できないほど痛みのひどかった西東京市ひばりが丘在住の50代女性
左腕が水平に上がらず何もしなくても、ズキズキ痛み仕事も集中できない状態でしたが、
ひばりが丘にある 七福整骨院で治療をしてもらってから、今では無理に動かさなければ痛むこともなく、腰に手を当てる事もできるようになり、
体も(左手で右腕)洗うことができるようになり、とても楽になりました。
七福整骨院

ひばりヶ丘駅徒歩10分
住所:東京都西東京市谷戸町3丁目9‐5
ひばりメディカルモール1F        
受付:平日・土・祝 9:00~13:00 / 15:00~20:00
日 9:00~18:00
定休日:なし      

七福整骨院 地図
ページトップへもどる