腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア

腰痛

腰痛なんてよくあることだからと油断していませんか?

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア
  • 起床時に辛い
  • ベッドからの起き上がり
  • 長時間のデスクワーク
  • 子供を抱き上げた際
  • 運動時の痛み
  • 車から降りる際の痛み
  • 重い物を持ち上げた際の痛み
  • 階段を踏み外し痛みが出た
  • 路上を歩行中に段差につまづき痛みが出た

この様な腰の痛みがあるなら迷わずに、世田谷区にある豪徳寺の鍼灸整骨院へご相談ください。

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニアに対する世田谷区にある豪徳寺の鍼灸整骨院の考え方

腰痛を起こしてしまう原因には様々なものがあります。

腰というのは体の中心部分にあります。
腰という字の中に「要」という字があるようにそれだけ全身状態を左右する重要な部分です。
例えば、肩こりが抜けないと思っている方も、もしかしたら腰痛があって、そこをかばう姿勢が身についてしまった結果肩に負担がかかり肩こりとして現れているということもあります。

腰痛・ぎっくり腰の症状をほっておくとどうなるのか

慢性的な腰痛を「当たり前」と捉え日常生活を送っていると、ぎっくり腰を頻発してしまいます。

日常のあらゆる場面で不便することはもちろんのこと、腰痛をかばう姿勢がクセついてしまうと、別の部分の痛みを作り出すことになります。
例えば、ガンコな肩こり・膝の痛みなどです。
また、そこからぎっくり腰へと進んでしまうこともよくあります。

世田谷区にある 豪徳寺の鍼灸整骨院の腰痛のケア法

当院では、腰痛の痛みを軽減させるためにハイボルテージ療法という治療法をお勧めしております。
そして、患部の痛みが落ち着いてきたら再発防止のために、全身状態をチェックして腰に負担を与える要素を探し出して、矯正やインナーマッスルの強化を併用して施術を行っていきます。

どのようなメニューか、どのくらいの頻度で来たらいいのか

・筋ほぐし
・骨格矯正
・EMS
・ハイボルト
・猫背矯正
・鍼治療など症状に合わせたメニューを提供いたします。
日常生活動作において痛みが目立つうちは毎日の通院が理想的です。
その後、日常生活動作での痛みが減少してくるのとともに通院頻度を減らしていき、最終的に日常生活動作・仕事や趣味でのその人特有の動作において痛みが認められなければ施術は終了という流れになります。

腰の痛みに悩まされていた患者様の声

半年に一回ひどいぎっくり腰をおこしていた世田谷区豪徳寺在住40代男性
今まではあやしいなと感じたらマッサージに行ったりしてピンチを回避していましたが、ちゃんと治ったというところまでは行かずこちらに相談しました。
ハイボルテージという電気の痛み止めのような治療は最初はビックリしましたが、即効性の高さにもビックリしました。
しかし、先生に一回で治ったわけではないので無理はしないようにと言われ、緩和の兆しが見られそうなのでしっかり通って今回こそはちゃんと治したいと思います。
豪徳寺の鍼灸整骨院

豪徳寺駅徒歩1分
住所:東京都世田谷区豪徳寺1丁目25-6BEANS・Q 1F        
平日・土・祝 受付:9:00~20:00
日曜:9:00~18:00
定休日:なし

ご予約フォーム
豪徳寺の鍼灸整骨院 地図
ページトップへもどる