ぎっくり腰

日本人の悩みと言っても過言ではないのが腰痛

腰痛

この様な腰の痛みがあるなら迷わずに、新船橋にあるアスリートケア整骨院へご相談ください。

ぎっくり腰に対する新船橋にあるアスリートケア整骨院の考え方

ぎっくり腰は基本的に何かの動作を行ったときにギクッと腰に激しい痛みが走ることを言います。
しかしながら、徐々に痛みが増えてくるものもあります。
動ける痛みの程度もあれば全く身体を動かせない程度のものもあり人によって、場合によって症状はさまざまです。

ぎっくり腰の症状をほうっておくとどうなるのか

症状憎悪、ぎっくり腰、腰椎椎間板ヘルニア、椎間板症、坐骨神経痛、股関節・膝・背部・首など他部分への痛み。

庇って動いていた姿勢が定着したり原因を残したままだと、痛みが引いてもぎっくりの再発(癖になる)や腰痛の元になります。
腰椎椎間板ヘルニアや坐骨神経痛へつながる悪化や併発している場合は処置の遅れで悪化する場合もありますので早期治療をおすすめします。

新船橋にある アスリートケア整骨院のぎっくり腰の施術法

アスリートケア整骨院では、個々に合わせた骨盤のゆがみ、筋力・筋機能のケア、動作不良のケア等で症状へのアプローチを行います。

どのようなメニューか、どのくらいの頻度で来たらいいのか

アスリートケア整骨院では
・手技治療
・骨格矯正
・EMS
・電気(ハイボルト)療法
・鍼治療
・テーピング
・猫背矯正
等の施術を使って、腰痛のケアを行います。

通っていただく頻度ですが、症状が強い時は毎日を推奨します。
治療の経過により週に1~3回目安としています。

その施術を受けると、どう楽になるのか

骨盤など骨格の歪みからくる筋肉負担を軽減させます。
猫背矯正やEMSでのトレーニングで咄嗟の動きでも身体を支えられる筋力や負荷を減らす身体の使い方を身につけます。
テーピングは痛い動きをしづらいようにして安静化を図る、および痛みを緩和し回復を促進させることができます。
ハイボルトは痛みが続き敏感になっている患部を通常の感覚に調整します。
痛みが強い間は毎日通っていただくことをおすすめします。軽減してくるのに合わせ、仕事など生活でかかる負荷によりますが、週に2~3回が目安となります。

ぎっくり腰の痛みに悩まされていた患者様の声

腰痛にお悩みだった船橋市前貝塚在住 女性30代
半年くらい前から腰から足にかけてのだるさに悩まされいました。
婦人科、内科、整形外科と周りましたが異常なし。
たまたまインターネットで検索をして一番初めにでてきた新船橋の笑顔道アスリートケア整骨院に望みをかけてきました。
院長先生はじめスタッフさんはみんな笑顔でいごごちは最高!施術前には丁寧に説明してくださり楽トレも併用し悩まされていただるさもかなり軽減しました。
たまたま来院して最高の整骨院に出会えてラッキーだったと思います。
ページトップへもどる