花小金井駅前整骨院BLOG

花小金井駅前整骨院BLOG

冷え性にお悩みですか?|花小金井

寒くなるにつれ肩こりや腰痛などが酷くなりませんか?

 

こんにちは!花小金井にある花小金井駅前整骨院です。

朝、晩と本格的に寒くなってきましたね。

寒暖さの激しい時期ですので、お体には十分気をつけてください。

 

冬はもちろん、夏も冷房などにより、

体が冷える、手先や足先などの冷えにお悩みの方は多いのではないでしょうか。

冷え性でお悩みの方で、最も多いのは「末端冷え性」です。

 

末端冷え性とは

体温が低いわけではないのに、手や足の指先や足底が温まらず、冷えている状態のことです。

 

末端冷え性の具体的な症状としては

手先、足先の冷え・足のむくみ・不眠・肌荒れ・生理不順などのほかに

頭痛やめまい、肩こり、腰痛など、さまざまな症状が上げられます。

 

原因としては

体の末端まで血液が行き届かなくなる、血行不良が考えられます。

 

・代謝の低下

寒くなると血管が収縮するため血流が悪くなり、心臓から送り出される温かい血液が体の末端まで行き届かず、手足の冷えを感じやすくなります。

血液の流れが悪くなると、体全体に栄養が運ばれにくくなるため、体内に老廃物が溜まり、ますます血流が悪くなってしまいます。

代謝が悪くなると内臓の働きを低下していまい、体温調節の機能を低下させて、冷えの悪化につながってしまうのです。

 

・筋肉量の低下による血行不良

筋肉は心臓と同じように血液を全身に送るポンプのような働きをするため、筋肉量が少なく動きが小さいと、血液を送り出す力も弱く血液を全身へ送ることができずに血行不良を招きやすくなります。

また、筋肉には熱を作る働きもあるので、筋肉量が少ないと熱を生み出すことができず、体の冷えにつながりやすいのです。

特に女性の場合、男性よりも筋肉量筋肉量が少なく脂肪が多いので熱を作りにくく冷えやすい体質だと言われています。

脂肪は一度冷えると温まりにくい性質を持っているため、冷えの原因となります。

 

・自律神経の乱れ

自律神経は、体内での体温調節の役割を担っています。

血管を収縮させる「交感神経」と、血管を拡張する「副交感神経」からなる自律神経のバランスが崩れていることも、末端冷え性の原因のひとつです。

また、生理前や更年期など、女性ホルモンの分泌が不安定な時期も、自律神経の乱れから手足が冷えやすくなります。

 

改善策としては

・適度な運動やストレッチ

ハードなスポーツでなくてもかまいません。無理なく続けられるストレッチや軽いジョギングやウォーキングなど、毎日の生活の中で体を動かすことを習慣づけましょう。

 

・入浴

シャワーではなく、お風呂につかって体を温めましょう。

38~40℃くらいのぬるめのお湯に浸かることで副交感神経が働いて血管が拡がり、血行が良くなり、リラックス効果も得ることができます。

 

・食べ物

体を温める食べ物、飲み物を摂りましょう。

冬野菜は体を温めるものが多いと言われています。

生姜、ネギ、にんにく、ごぼうなど。

逆に夏野菜は体を冷やすとも言われています。

トマト、キュウリ、レタスなど。

また、コーヒーやチョコレートなども体を冷やすと言われていますので摂りすぎには注意しましょう。

 

花小金井駅前整骨院では冷え性改善の治療も行っております。

・骨盤矯正・姿勢矯正

腰痛や肩こりにも効く、骨盤矯正・姿勢矯正で骨盤・姿勢の歪みを正し、正常な血液の流れを取り戻します。

・鍼灸治療

自律神経のバランスを整えます。

・楽トレ

筋肉を鍛えることで、代謝改善・血行促進を促します。

 

これらの治療を用い、冷え性の改善のお手伝いをさせていただきます。

冷え性にお悩みで整体や整骨院、接骨院をお探しでしたら

ぜひ一度花小金井にある花小金井駅前整骨院にご相談ください!
笑顔で過ごせる毎日のため、全力でサポートさせていただきます。
——————————————————————–
花小金井で人気NO.1の花小金井駅前整骨院
住所:東京都小平市花小金井1-8-3 いなげや花小金井駅前店 2F
電話番号:0424976133
——————————————————————–

花小金井駅前整骨院

花小金井駅徒歩1分
住所:東京都小平市花小金井1-8-3
いなげや花小金井駅前店2F
      受付:9:30~13:30 / 15:30~20:30 日 9:30~18:30
定休日:なし(年末年始は除く)      

花小金井駅前整骨院 地図
ページトップへもどる