Ichigayaの鍼灸整骨院BLOG

Ichigayaの鍼灸整骨院BLOG

6月になりました。|市ヶ谷

こんにちは。Ichigayaの鍼灸整骨院です。

6月に入り蒸し暑い日が増えてきましたね。

これから梅雨の時期に入り身体がだるくなったり、頭痛がしたりと不調が出やすくなります。

もともと頭痛持ちの方は気圧の変化により頭痛がひどくなったりすることが多いです。

肩こりの方は気付かぬうちに身体が冷えてしまって血行不良になってしまい頭痛がひどくなってしまうケースもあります。

そんな中で施術をさせていただいているのがIchigayaの鍼灸整骨院です。

今回は、当院で行なっております”新型コロナウイルス”に対する取り組みをご紹介いたします。

まずお伝えしたいことは、当院は毎日通常通り診療いたしております。

何故かと申しますと、当院を含む接骨院・整骨院は”地域医療”の一端を担っているということです。

もし、接骨院・整骨院が休業してしまったら、、、

〇痛みや不調のある方、お怪我をされた方が病院へ行く。

〇病院での感染のリスクが高まる。

〇医師や看護師の数が足りなくなる。

〇感染された患者様を救えなくなる。

〇感染者数の増加、自粛生活の長期化が起こる。

このような負のスパイラルが起こり得るのです。

こういった現象を防ぐべく、接骨院・整骨院で対応可能な症状は

全力で診させていただき、どうしても対応できない方は病院に行っていただく

こうした地域医療との連携が本当に大切なのです。

ただし、通常通り診療するにあたり、感染リスクを出来る限りの取り組みで防ぐことが最重要となります。

その取り組みをご紹介いたします。

〇空気環境のリスク

⇨次亜塩素酸水による空間除菌、低濃度オゾンによる空間除菌、患者様ご来院時の新しいマスクへの交換、

スタッフの常時マスク着用、院内の換気

〇接触感染のリスク

⇨施術毎の手指消毒、来院時の手指消毒、スリッパ使用毎の消毒、ドアや椅子、ベッドなどの使用毎の消毒

人が触れる場所の使用毎の消毒

〇体調管理の徹底

⇨スタッフの出勤時・業務時・退勤時の検温、患者様ご来院時の検温(非接触型機器の使用)

このような取り組みを毎日、徹底的に行っております。

緊急事態宣言は終わりましたが、現在東京アラートが発令されています。

引き続き在宅勤務で家の中に長時間いると、体が縮こまり、筋肉が硬くなったり姿勢が悪くなったり、

そのせいで血流が悪くなり体温が下がり免疫力が低下する。。。

など、お身体の負のスパイラルも起こりやすいです。

そんなお身体にマッサージを行う、矯正を行う

筋力トレーニングを行う、鍼治療を行う

出来ることはたくさんあります!

だからと言って外出するのは不安もあると思います。

少しでもご来院時の不安を取り除きたい、安心して施術を受けて頂きたい、

そういった想いで取り組ませて頂いております。

お身体にお辛い症状がありましたら、いつでもご相談ください!

 

Ichigayaの鍼灸整骨院

市ヶ谷駅徒歩1分
住所:東京都千代田区五番町3丁目-1 五番町グランドビル        
受付 平日・土・祝:午前10:00~21:00
日:午前9:00~18:00

Ichigayaの鍼灸整骨院 地図
ページトップへもどる