腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア

繰り返しの腰痛、 お困りではありませんか?

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア
  • 朝起きたときから腰がいたい
  • 長時間同じ姿勢を維持できない
  • 足が痺れるときがある
  • 定期的にギックリ腰になる
  • 重いものを持ち上げる動作に不安がある
  • 立ち上がるときにすぐまっすぐになれず、
    少しずつ体を起こさないと痛めそう

この様な腰の痛みがあるなら迷わずに、笹塚にあるスイッチON整骨院へご相談ください。

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニアに対する笹塚にあるスイッチON整骨院の考え方

腰痛にはさまざまなものがあります。
ヘルニア、脊柱管狭窄症、分離症、滑り症などなど たくさんありますが、
これらのものではない、原因がはっきりとはないものの方が多いということをご存知でしょうか?
多くは姿勢や日常的の動作によるもの、 間違った使い方による 腰への負担が原因となることがほとんどです。
あなたの原因は何かをしっかりと突き止める必要がありますので、
お困りの方は一度当院へお越しください。

腰痛・ぎっくり腰の症状をほっておくとどうなるのか

慢性的な腰痛を「当たり前」と捉え日常生活を送っていると、ぎっくり腰を頻発してしまいます。

放っておいて治ったという方もいらっしゃいますが、 それは誤解です。
多くの場合はそこからヘルニアや脊柱管狭窄症になるなど特定の病名がついてしまいます。
さらにはそれが悪化し、足に痺れが出て日常生活に支障が出てしまうことも多いのです。
少しでも気になることがありましたら お早めにご相談下さい。

笹塚にある スイッチON整骨院の腰痛のケア法

腰への負担はいくつか種類がありますが、
腰を挟む前後の関節が動いていない場合、可動域が狭くなってしまっている場合が多いです。 股関節や胸椎という背中あたりにある背骨の動きが悪いと腰への負担が倍増してしまうのです。
症状を緩和するためにはまずそれらの関節をしっかりと動かし、そこでさらに骨格を整え、 正しい姿勢へと変えていく必要があります。

どのようなメニューか、どのくらいの頻度で来たらいいのか

痛みがあるうちは なるべく続けていらしてください。
筋肉や骨格にも記憶力のようなものがありますが 長くは持ちません。
痛みがあるうちは毎日、 少しずつ痛みがなくなってきたら 姿勢を維持していくためには3日に一度というのが理想的です。

腰の痛みに悩まされていた患者様の声

繰り返すギックリ腰に悩んでいた時、 ここを見つけました。
年に2、3回は必ずギックリ腰になってしまい、 仕事も出来ず、歩くのもしんどい状況でしたが、
スイッチON整骨院にお世話になってから1度もギックリ腰にならずに済んでいます!
それどころか腰に不安感すらない快適な状態を維持できています。
これからも運動と姿勢に気をつけながら こちらでお世話になるつもりです。
スイッチON整骨院

笹塚駅徒歩5分
住所:東京都渋谷区笹塚1-50-1
ダイワ笹塚タワー101号室        
平日・土・祝:10:00~21:00
日:9:00~18:00
定休日:なし      

スイッチON整骨院 地図
ページトップへもどる