セントラルウッズ整骨院BLOG

セントラルウッズ整骨院BLOG

突き指の治療法|中央林間

家事がやりづらい、荷物を持つと痛む、髪を洗いづらい、スポーツができない、仕事に差し支える、見た目が悪い、物が握りづらい・・・

突き指をしてしまって、このような症状でお悩みが続いていらっしゃいませんか?

 

ボールを使った運動をしていてボールを取り損ねたり、
日常生活の中で不意に手のつき方を間違えてしまったり、
ボールや地面、壁などに指先をぶつけたことにより、
指の関節に過度に負荷がかかり周辺の靭帯や軟部組織が損傷した結果、
痛みや腫れが出てきます。
これが突き指になる仕組みです。

 

「突き指くらいで」
「突き指だから」

と昔なら放置されることが多かったのですが、
放っておくと変形していき、使うたびに痛みが出たり、
曲がりづらく伸びづらく見た目が悪くなったりします。
そのため、後遺症を残さないためにも、早めに処置をした方が良いです。

 

この時注意していただきたいのが、無理やり引っ張ろうとしたり、
痛みを無視して使い続ける事。
より症状が悪化してしまう可能性がありますので、
突き指をした場合は即座に応急処置をしてください。

 

応急処置としては「RICE」を覚えておくと捻挫や打撲等にも使う事ができるので、
ぜひこの機会に覚えておいてください。

R・・・Rest 安静。患部を休ませる
I・・・Ice 冷却。患部を冷やす
C・・・Compression 圧迫。包帯やテープで患部を固定する
E・・・Elevation 挙上。患部を心臓よりも高く上げる

この4つを行っていただくと、より早い回復が見込めます。
また、冷却するときはビニール袋などに氷水を入れて、
10分~15分ほど患部に当ててあげてください。

 

この時冷凍庫から出してすぐの保冷剤等を使いたくなりますが、
それだと温度が下がりすぎており、凍傷の恐れもありますので、
直接当てずにタオルごしに当てたりしてあげると安心です。

来院していただいた後の処置としては、その突き指の状態にもよりますが、
一番は固定をしながら痛みを取っていくかたちになります。

痛みが強い状態の方にはギプスでの固定を行い、
家事をしながらの人には濡れても大丈夫なテーピングをしていきます。
その人の生活スタイルに合った固定材を選んだり、施術の選択をしていきます。

 

靭帯損傷は回復までおおよそ2~3週間かかるので
さいしょの2週間は固定をしながら、超音波やハイボルト治療を行い、
固定除去後は運動療法をして、元の状態に戻していきます。
頻度として、早めに元の状態に戻したい場合は、
なるべく日にちを開けずに治療を行っていただいた方が、確実に治療効果は上がります。

 

運動や日常生活を痛みなく送りたいと思われている方、
ぜひ一度、中央林間のセントラルウッズ整骨院へご相談ください。
笑顔で過ごせる毎日のため、全力でサポートさせていただきます。
——————————————————————–
中央林間で人気NO.1のセントラルウッズ整骨院
住所:住所:神奈川県大和市中央林間3-4-14
電話番号:tel:0462771710
——————————————————————–

セントラルウッズ整骨院

中央林間駅徒歩1分
住所:神奈川県大和市中央林間3-4-14
受付:10:00~14:00 / 16:00~21:00

セントラルウッズ整骨院 地図
ページトップへもどる