仙川の鍼灸整骨院BLOG

仙川の鍼灸整骨院BLOG

雨の日は頭が痛くなる?!|仙川

雨の日に頭が痛くなることありませんか?

 

頭が重かったり、体がだるくなったり、体調不良を起こしやすくなったりするのは、低気圧によって自律神経が乱れるのが原因だと考えられています。

 

「自律神経って良く聞くけど何?」って方も多いと思います。

<自律神経とは>

循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整している神経です。

排便、排尿、生殖活動、呼吸、心拍、血管収縮、体温調節、発汗、嚥下といった生命活動に深く関わっています。

 

自律神経は、【交感神経】と【副交感神経】がありバランスよく働くことで生命活動は支えられているのです。

【交感神経とは】

目覚めているとき、興奮しているときに身体を活発にする神経です。

 

【副交感神経とは】

眠っているときやリラックスしているときに体のメンテナンスを担う神経です。

 

どちらか一方が働いているときは、もう一方は休んでいます。

しかし、不規則な生活をしていると交感神経と副交感神経のバランスが、乱れやすくなっています。

夜更かしや、不規則な食生活など不摂生を続けているとリズムが狂って自律神経のバランスを乱す原因になります。

また、ストレスが強すぎると交感神経と副交感神経のバランスが悪化し、自律神経の働きが大きく乱れます。

 

では、なぜ自律神経の乱れで頭痛が起こるのでしょう。

雨の日に低気圧によって副交感神経が優位に働くようになり、血管が拡張し、筋肉はゆるんできます。

脳の血管が拡張することで、神経を刺激し、刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張して片頭痛が起こりやすくなります。

また、交感神経が過剰に興奮しても、副交感神経が過度に働きすぎても、血液の循環は悪くなります。

 

自律神経は体のいたるところに張り巡らされた神経で、大まかに言うと、だいたい背骨、首から腰までです。

 

なので、背中が曲がっていたり、あごを前方に突き出したような悪い姿勢を長く続けていれば、本来緩やかにS字を描く首が真っ直ぐに変形(ストレートネック)してしまい、自律神経を圧迫してしまいます。そして自律神経の働きを乱してしまうのです。

 

 

雨の日の頭痛を防ぐためには、この自律神経の働きを正常にしてあげることが重要なのです。

生活習慣を見直すとともに、正しい姿勢にも心がけなければいけません。

 

仙川の鍼灸整骨院では、自律神経の乱れを整えるために、姿勢ケアの骨盤矯正・姿勢矯正治療

リラックス効果が望めるお灸など、さまざまな観点から症状を取り除いていきます。

頭痛治療について詳しく見る→

雨の日でも頭痛の起きない身体づくりをしていきます。

頭痛にお悩みで整体や整骨院をお探しでしたら

ぜひ一度仙川にある仙川の鍼灸整骨院にご相談ください!
笑顔で過ごせる毎日のため、全力でサポートさせていただきます。
——————————————————————–
仙川で人気NO.1の仙川の鍼灸整骨院
住所:東京都調布市仙川町2丁目21-15
電話番号:0353149460
——————————————————————–

仙川の鍼灸整骨院

仙川駅徒歩1分
住所:東京都調布市仙川町2-21-15        
受付:平日・祝 10:00~21:00  日:10:00~18:00
定休日:なし

仙川の鍼灸整骨院 地図
ページトップへもどる