仙川の鍼灸整骨院BLOG

仙川の鍼灸整骨院BLOG

腰痛|仙川

  1. みなさんはぎっくり腰になったことありますか?

重いものを持ったり、屈んだ拍子に「ぎくっ」っと腰が・・・

なんて方も少なくないと思います。

中にはぎっくり腰がクセになってしまってお困りの方もいるのではないでしょうか。

そもそもぎっくり腰とは何でしょう。

ぎっくり腰は正式には急性腰痛症と言います。

重いものを持ち上げようとしたり、急な動きをした時に突然、腰に「ぎくっ」というような衝撃とともに激痛が走る症状です。

関節捻挫・筋肉の損傷・筋膜性炎症などが起こることでぎっくり腰になります。

欧米ではその急激な痛みから「魔女の一撃」などと呼ばれたりしています。

ぎっくり腰の原因とは何でしょう。

ぎっくり腰の原因は人によってさまざまで未だはっきりとは解明されていませんが、椎間板への負担や腰の筋肉疲労が考えられています。他にも内臓系の病気や精神的ストレスからくる腰痛によってぎっくり腰になってしまうケースもあるようです。

また、ぎっくり腰が原因でヘルニアになってしまう可能性もあります。

ぎっくり腰になったら

発症直後の急性期は炎症が起きているので、楽な姿勢をとり、ビニール袋などに氷水を入れ患部を冷やしましょう。

目安は15分~20分程度で繰り返し冷やします。

2、3日経てばやがて動けるようになっていきます。

仙川の鍼灸整骨院でのぎっくり腰の治療と予防

急性期は同じようにアイシングをし、ハイボルト治療を用いて炎症を抑え、痛みを取り除いていきます。

ハイボルト治療とは高電圧を行える電気治療器のことで、患部の奥深くまで電気を流すことで神経の興奮を抑え、痛みや炎症を抑えることができます。

ハイボルト治療を詳しく見る

痛みが治まってきたら根本的な治療をおすすめします。

・骨盤矯正

骨盤の歪みを矯正します。

骨盤が歪むと筋肉のバランスは崩れてしまい、筋肉疲労しやすくなります。

歪みを取り除くことで筋肉への負担はへり、ぎっくり腰になりにくいからだ作りのお手伝いをさせていただきます。

骨盤矯正について詳しく見る

・楽トレ(EMS

インナーマッスルを鍛えます。

楽トレで骨や間接を支えているインナーマッスルを鍛えることで、良い姿勢を維持することができるようになります。

楽トレについて詳しく見る

これらの根本的な治療をすることでぎっくり腰になりにくい身体を作り、

予防することが大切です。

ぎっくり腰の治療について詳しく見る

今回は数ある整骨院・接骨院から当院を選んでいただきありがとうございます。

当院では患者様・スタッフのお身体を守る為に環境作りを徹底しています!!

現在、コロナウイルスの影響で外出が不安になっている方も多いと思います。

当院では少しでも患者様が安心して治療を受けられるように全スタッフがマスク着用や備品使用ごとにアルコール消毒、次亜塩素酸水の加湿器、オゾン発生による空気の環境までも徹底しております。

免疫力は基礎体温に大きく関係しています。

筋肉に刺激を加える事により基礎体温が免疫力アップにつながりより強い身体になります。

診療時間は通常通りの診療となっております。

【仙川の鍼灸整骨院】

月~土 10002100

日   10001800

03-5314-9460

仙川の鍼灸整骨院

仙川駅徒歩1分
住所:東京都調布市仙川町2-21-15        
受付:平日・祝 10:00~21:00  日:10:00~18:00
定休日:なし

仙川の鍼灸整骨院 地図
ページトップへもどる