仙川の鍼灸整骨院BLOG

仙川の鍼灸整骨院BLOG

肩こりと違う?!四十肩・五十肩とは?|仙川

「肩周辺に強い痛みを感じる」「着替えるときなど肩が上がらない」

このような四十肩・五十肩でのお悩みはございませんか?

 

四十肩・五十肩とは

肩の周辺に痛みが出たり、肩が上がらなかったりすることで、40代~50代に多く発症することから、一般的に四十肩・五十肩という言い方をします。

 

四十肩・五十肩は医学的に「肩関節周囲炎」と呼ばれています。

原因ははっきりと解明されてはいませんが、加齢とともに骨や軟骨、靭帯などが固くなったり縮むなどの変化によって、肩周辺に炎症が起こることで痛みが生じると考えられています。

 

四十肩・五十肩になると

・急性期

腕を動かしたときに突然、肩に激しい痛みが走ります。

腕を上げ下げする動作で痛みを感じるだけでなく、寝ているときに寝返りを打つだけで痛みが生じることもあります。痛みで眠れないなんてこともあるようです。

また、肩を動かす際に二の腕や手先にも痛みや痺れを生じることもあります。

 

・慢性期

急性期の痛みが治まってくると、鋭い痛みから鈍い痛みと変わります。

肩を動かせる範囲(可動域)がだんだんと狭くなっていきます。

これは、筋肉が収縮して固くなっているからです。痛いからといって、肩の筋肉を動かさないでいると、組織の癒着が起こり、さらに動かなくなって治癒が長引きます。

 

 

【仙川の鍼灸整骨院での治療法】

・急性期

急な痛みが出はじめた時は炎症を起こしているので、できるだけ安静にしなければいけません。

 

患部に熱を持っている場合は、アイシングをします。

冷やすことで炎症を抑える働きをします。

 

痛みが強い時には消炎鎮痛処置を行う必要があります。

仙川の鍼灸整骨院ではハイボルト治療を行います。ハイボルテージ(高電圧)を行える最先端の電気治療器です。

痛みの原因となっている部分の奥深くまで電気を流し、その部分の神経の興奮を抑えます。

 

・慢性期

肩を動かせる可動域の検査をし、動かせるところまでを常に動かせるようにしていくことが必要です。

低下してしまった筋力を鍛えるために、「楽トレ」を用いて筋力強化を行います。

楽トレとは複合高周波EMSのことで筋肉を鍛えることができます。

 

痛みがなくなってきたら、手技などで固まった筋肉をほぐしていきます。

また、体のバランスを整えるために骨盤矯正や姿勢矯正も行います。

骨盤矯正をすることで血行がよくなり、筋肉の柔軟性を取り戻します。

 

四十肩・五十肩の治療について詳しく見る→

四十肩・五十肩は誰もが起こりうる症状です。

我慢したり放置してしまうと肩が動かなくなるといった後遺症も残ってしまうこともありえますので、四十肩・五十肩になってしまったら当院までご相談ください。

ぜひ一度仙川にある仙川の鍼灸整骨院にご相談ください!
笑顔で過ごせる毎日のため、全力でサポートさせていただきます。
——————————————————————–
仙川で人気NO.1の仙川の鍼灸整骨院
住所:東京都調布市仙川町2丁目21-15
電話番号:0353149460
——————————————————————–

仙川の鍼灸整骨院

仙川駅徒歩1分
住所:東京都調布市仙川町2-21-15        
受付:平日・祝 10:00~21:00  日:10:00~18:00
定休日:なし

仙川の鍼灸整骨院 地図
ページトップへもどる